フィリピンの方との国際結婚をお手伝いするフィリピン結婚手続き情報センター

フィリピン結婚手続き情報センター

HOME

フィリピンニュース

Loading...

提携弁護士


吉能平弁護士の離婚手続サイト

提携結婚紹介業者


国際結婚紹介所 スマイルフィリピーナ

twitter


フィリピン人と日本人の国際結婚
一日も早い来日をご希望の皆様にお届けします。

 当サイトは、全国の入国管理局に対し申請取次ぎを行なうことの出来る行政書士とフィリピンにおける様々なサービスを行う有限会社ヒューマネクスが運営しております。2005年のサイト開設依頼数多くのお客様の結婚手続きを、日本とフィリピンにおいてお手伝いすることで、実務上のノウハウを蓄積してきました。当サイトでは、基本的な手続情報について無料で情報公開しています。

フィリピン結婚手続き情報センターとは

 フィリピン結婚手続情報センターでは、フィリピン人との国際結婚をお考えの日本の方々にその手続きのやり方の基本をステップ毎に紹介しています。日本とフィリピンにおける実務から収集した情報や直接現地政府機関からの情報をベースとしています。

 当社では、様々な問題に対処できるように有料によるサービスもご用意しております。

フィリピン人との国際結婚に潜む問題点

 2005年の基準省令改正までは、多いときで年間8万人ほどのフィリピン芸能人が来日していましたが、その後年々興行ビザで来日ができるフィリピン人芸能人が少なくなり、現在では月間150〜200名程度の来日が認められるのみとなっています。現在結婚される方の多くは何年も前から交際を続けておられるようですが、そこには以下のような問題も見受けられます。

 来日したフィリピン人芸能人の中には、他人名義のパスポートを使用した方も少なくありません。年齢が満たない為、年齢の条件に見合った人物の身分をかたり来日したり、自分の名前は既に他人に使わせているので更に別の人物の身分を詐称するようなケースが見受けられます。2008年よりフィリピン国発行のパスポートも形式が変わり、発給の際の身分確認が厳しくなっていますので、大変注意が必要です。実際に、他人に自分の氏名を使わせてパスポートの申請を承諾していたフィリピン人は、その事実がフィリピン外務省に発見され、裁判まで起こされているというケースもあります。

 また、フィリピン人の中には、過去にフィリピン人との婚姻歴があった事実を日本人婚約者に隠して、結婚を行うというケースも多くあります。方法によっては結婚の手続まで完了してしまいますが、最近では、ある手続段階で婚姻歴調査が行われ、前婚がきちんと解消していない事が判明し来日ができなくなったという例も出てきています。このような問題は、事前に相手方からお話しを出ているのが当然ですが、実際には結婚直前どころか、結婚完了後に判明するというケースも少なくありません。お互いの信頼感の問題、言葉の問題など様々な理由があるでしょうが、本当に将来を共にしていこうと決意し結婚するカップルにとっては、大きな問題として立ちはだかります。当社では、結婚手続前段階で、書類による婚姻歴調査を行い、そしてフィリピン人婚約者との打ち合わせの段階でこのようなリスクをお話しすることで、事前に問題を回避いたします。

 近年は、インターネットのサイトを介して出会ったり、海外旅行や出張赴任で行った第三国で出会ったりと、これまでとは違った形態の出会いが増えています。ご相談の中には、特に出会い系のサイトで出会った案件では、金銭トラブルが発生している事例が多く見られます。

 このような問題の絡む場合は、自分達で手続きをするも見通しが立たず途中でやめてしまうことにもなりかねません。当社では、多くの案件を扱ってきた経験から問題解決のお手伝いを致します。

手続きは自分たちだけで出来るでしょうか?

 外国人との国際結婚は、日本人同士の結婚とはいろんな面で違います。単に婚姻届を提出するだけでは終わりません。日本であれば自分達で手続きを終えられるでしょうが、国際結婚の場合状況がまったく違います。提出する書類もたくさんありますし、それらを提出する役所も様々です。まして、フィリピンまで旅費を使って渡航して手続きするわけですので、ひとつ間違うと無駄なお金と時間を使うだけという結果にもなりかねません。実際にご自分で手続きをされる方もいらっしゃいますので、自分たちだけで手続きできると言いきれるのですが、問題のあるケースはそうではありません。また、自分で手続方法を調べてすすめる労力、書類の信憑性についてのリスク、手違いで数回の渡航を無駄にする経済的損出についても考えておかなくてはなりません。

 実際にフィリピンには結婚手続きを代行してくれる業者もたくさんいます。そちらに頼めばそれなりの金額で手続きしてくれますが、日本の入管や大使館での申請については責任を取ってくれません。結婚までは出来たが途中で書類の不備で手続きが進まなくなり困り果てて当社にご相談にいらっしゃる方もおられます。当事務所は、資格を持った行政書士により運営されておりますので、入管法の専門家としてお客様に代わり交渉を行い、最終的な在留資格や査証の取得まで責任を持って対応してまいります。また。当事務所では、様々なコースをご用意し、ご自分で進めていくサポートのみを依頼いただいたり、書類の取得からすべてをご依頼いただくということも可能です。また、フィリピンにおいては当社パートナー企業において、結婚手続き以前の独身状況調査や書類の不備の訂正などのサポート、送迎などのサービスも行なっておりますので、初めてフィリピンに行かれる方にも安心してご依頼いただけます。当社は、日本全国、フィリピン国内にも対応して、皆様の幸福と夢の実現をお手伝いいたします。

フィリピン人との国際結婚をお考えなら、フィリピン結婚手続情報センターへ。

フィリピン結婚手続情報センターは、大塚行政書士事務所が提供するフィリピン人との国際結婚情報サイトです。 日本とフィリピンとの国際結婚において生じる結婚手続きをお手伝いさせていただきます。 無料相談からフィリピン現地での手続き、入管への申請取次まで対応いたします。 当サイトでは、日本とフィリピンにおける実務から収集した情報や直接現地政府機関からの情報をベースに、国際結婚の手続き・方法の基本を、ステップ毎に紹介しています。様々な問題に対処できるよう、有料によるサービスもご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

ホーム | 結婚手続き情報 | サービスのご案内 | 事務所案内 | お問合せ | ©2006 Otsuka Immigration Services