NSO登録

フィリピン結婚手続き情報センター

パターンA Step5 NSO登録

NSOとは

 NSOとはフィリピン政府機関のひとつNational Statistics Office国家統計局の略称です。この政府機関では、フィリピン国民の出生、婚姻、死亡に関わる事実を保管する業務を委任されています。ほぼ全国民の出生などに関わる情報を電子データもしくはマイクロフィルムで保管しています。これらの証明書の取得は、NSOメインオフィスや各地のCSCにて取得したり、郵便による請求もしくはE-CENSUSというホームページ上からオンラインで請求することもできます。

NSO発行の婚姻証明書謄本の取得

 この手続きはフィリピンの配偶者がおこなうものです。手続きといっても基本的に婚姻の事実がNSOへ登録された後にNSOから婚姻証明書謄本の取得をするだけなのですが、婚姻地により登録と入手できるようになるまでに時間がかかる場合もあります。

このステップでの注意!!

 特に田舎で結婚された方の場合、NSOへの登録まで数ヶ月を要する場合もあります。また、市役所の職員、ブローカーによっては、何ヶ月も登録をとめて、金銭を要求する場合もあるようです。当事務所の有料サービスでは、直接NSOへのコンタクトを取っていち早い書類取得を促しております。また、法的要件を満たしていない婚姻の場合、NSOにて婚姻証明の登録をストップする場合もありますので、ご注意ください。

※当ページ内の情報は、基本的な事項です。実際の手続きでは多くの注意点が有ります。失敗しない婚姻手続きを進めるなら当事務所の有料サービスをご利用ください。

ホーム | 結婚手続き情報 | サービスのご案内 | 事務所案内 | お問合せ | ©2006 Otsuka Immigration Services