フィリピンで手続き開始(パターンA)

フィリピン結婚手続き情報センター

フィリピンで開始する結婚手続き パターンA

婚姻手続きから査証(ビザ)申請までの大きな流れ

 Aのパターンでの婚姻手続きでは、フィリピン国内での手続きと日本国内での手続きが必要になってきます。

  日本   フィリピン   渡比の要
STEP1 必要書類取りまとめ 事前調査と必要書類取りまとめ  
STEP2     婚姻要件具備証明書の申請及び受取
STEP3     婚姻許可証の申請及び受取 日フ
STEP4     挙式及び婚姻証明書への署名 日フ
STEP5     NSO登録  
STEP6 婚姻届の提出      
STEP7     CFOセミナー受講  
STEP8     パスポート申請及び受取  
STEP9 在留資格認定証明書の申請と受取      
STEP10     ビザ申請及び受取  
STEP11     CFOシール受取  
STEP12     来日  

※上記表中(日)と(フ)はそれぞれフィリピン人及び日本人どちらが行う手続きかを示しています。
※また黄文字は日本人当事者が行う手続きです。

 上記の図の通り書類準備から来日までに上記の図のように12の段階を踏まなければなりません。また、ステップ毎に一緒に同行して申請をおこなったり、日本とフィリピンに分かれて申請があったりしますので、日頃のお互いのコミュニケーションがとても大事になってきます。

このステップでの注意!!

 スケジューリングをする際には、各申請機関の休日、現地の祝祭日について調べておかないと、渡航が無駄になることがあります。また、渡航して相手が結婚していたことがはじめてわかったということも多いものです。ご注意ください。

※当ページ内の情報は、基本的な事項です。実際の手続きでは多くの注意点が有ります。失敗しない婚姻手続きを進めるなら当事務所の有料サービスをご利用ください。
ホーム | 結婚手続き情報 | サービスのご案内 | 事務所案内 | お問合せ | ©2006 Otsuka Immigration Services