大塚行政書士事務所

フィリピン人配偶者の再入国許可

再入国許可

 再入国許可は、日本に在留する外国人が里帰り、海外旅行などの目的で一時的に出国し、再び日本へ入国しようとする場合に必要な許可です。

  日本に在留する外国人が再入国許可を受けずに出国した場合、その外国人が持っていた在留資格はなくなってしまい、再入国することが出来ません。再入国許可を取得せずに出国した場合、あらためて最初から在留資格の取得、査証を取得した上で、入国することになります。しかし、再入国許可を受けた外国人は、特に問題なく日本への再入国が可能となります。

  また、上陸後は従前の在留資格及び在留期間が継続しているものとみなされます。

  再入国許可には、1回限り有効のものと有効期間内であれば何回も使用できる数次有効のものの2種類があります。

手続き

申請場所
  住所地を管轄する入国管理局

申請時期
  出国する前

申請のための書類
  1.申請書
  2.パスポート
  3.外国人登録証
  4.手数料 3000円(1回限り) 6000円(数次)

ホーム | フィリピン関連手続き情報 | サービスのご案内 | 事務所案内 | お問合せ | フィリピン結婚手続き情報センター | ©2006 Otsuka Immigration Services